BLOGブログ

BLOG TOP

Messages♫
2017年5月4日

GWを横目に 音楽作業に没頭する週にします@LA

広瀬香美からのお知らせ

<香美別邸 2017 Vol.10 〜ピアノ弾き語りライブ〜開催決定>

今年もやってまいりました。
珠玉の名曲をピアノ弾き語り演奏と共に
修練し磨き上げられた高音ボイスを
広瀬香美一人舞台の特別な空間でお楽しみください。

【公演日程】
12/2(土)川越町あいあいホール(三重県)
12/19(火)鴨川館 孔雀の間(千葉県)

→詳細情報Live page


日本はGWですね。
LAで私は平常勤務しながら、
日本のGWを羨ましく思っています

とはいえ、みんなが仕事を休んでいるこのような時期の事を、
私は嫌いではありません。
逆に、むしろ、好きです。
ではなぜ好きかと言いますと、、

連絡ごとの時間は日々膨大なり

音楽家という仕事ですが、
大半は、こもって集中して仕上げなければならない
作業ばかりです。

今週も、この9月開催が決定した
オータムツアーに向けての
自己練習に夢中です。

ですが、私がロサンゼルスで暮らしている時期は
どうしても日本のスタッフとのコミュニケーションが
少なくなってしまいます。
よって、動画チャット会議を開催し、
コミュニケーションをはかっています。

どんなに周知の仲だとしても、コミュニケーション不足から
いろんな問題が巻き起こりますからね。

K:「えーーーーーーーーーーーー嫌だ、それ。」
S:「この前は、やってくれるって言ったじゃないですかぁ〜」
とか
S:「実は、どうしても〇〇してほしいんですよぉ。」
K:「そんなの聞いてないわよーー 嫌だ、絶対ダメ、私歌わない。」
とか
さ。

その他、メール処理や会社共有ツールでの業務処理、
電話連絡等々、、等々、、
音楽家と言えども、チームの一員としての役割を果たすには、
連絡ごとへの時間投下は、最低限はいたしかたありません。

連絡時間を2時間に凝縮させた

毎日あなたは何時間程度、連絡ごとの時間を確保していますか?
私は毎日2時間を「連絡やりとり時間」として確保しています。

実は、これでも訓練をしたのです。
毎日やり取りは集中して2時間だけと決め、
その他の時間は一切「連絡ごと」はしない、という訓練です。

それまでは、ダラダラと返答を返していたり、
メール受信されるごとにメールを開いては読んでみたり、
隙間時間にチャットしたり、
業務に疲れたとと思えば電話しに逃げたり、、と。

気づけば1日中、
連絡ごとだけで終わってしまった日もあり、
「これは何かが違う。」と思いました。

自分にとって大事な事を、大事な時間にやらないと、
人生の大半が、連絡ごと だけで終わってしまう

それ以来、魂を入れ替え、
ダラダラ連絡をやめました。

音楽作業時間になったら
スマホOFF
ネットOFF
メールOFF
電話OFF
音楽作業だけにON!!

その結果、音楽作業に集中し、
没頭できるようになりました。
効率的に言えば、2〜3倍程度は、
メイン作業の仕上がりが早いように思います。

逆に今では周りから、
「広瀬さん、連絡や返信がわりと遅い人よ。」と
思われているかもしれないくらいです。

でもそれでも良いのです。
私は選択をしたのです。
相手の都合を最優先にせず、
私の都合が最優先

素敵なGWをお過ごし下さい
私も今週は、連絡ごとが緩やかな一週間を、
大いに楽しもうと思います。
有意義な休暇となりますように。

Account:

  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram

最新ニュース

NEW

LIVE
2017年10月20日

広瀬香美 WINTER TOUR 2018 開催

広瀬香美 Concert Tour 2018「オトナ広瀬スタイルへようこそ」 2018年もこの季節がやってきました。 広瀬香美のすべてがこのWinter Tourに盛り込まれています。 この冬広瀬香美と一緒に最高のひと時を過ごしませんか。 今年は全国7都市へ開催を増やしました。 皆様のご来場お待ち申し上げております。 …

人気の記事

人気の動画

  • 福岡・追加公演決定★秋開催の「広瀬香美 AUTUMN TOUR 2017」を是非、お楽しみください♪

  • 秋のコンサートツアー開催決定。まだまだ熱い秋を皆様と一緒に盛り上がりましょう♪

  • 広瀬香美 3/10 初めてのLA公演満員御礼にて終える事ができました。広瀬香美より感謝のコメントが届きました。

  • 広瀬香美 25th debut anniversary winter tour 2017 〜プレイリストをどうぞ ロサンゼルス公演

最新の記事

Top