BLOGブログ

BLOG TOP

Singing/歌
2017年7月10日

[singing]歌の成長曲線を知っておこう!そうすれば難しい曲も制覇できるようになる

今回は、私がちょくちょく使う手です。

難しい曲に挑戦中の時の
上手な練習の持って行き方

について、お伝えします。
とても効果があります。
ぜひ取り入れてみてください。

  右肩上がりに ぐんぐんと上達はしない

歌の技術を向上させるために、
自分の実力よりも上のレベルの
楽曲に挑戦していく事は大事です。

しかし、
難易度の高い楽曲にチャレンジし始める時、
かなりエネルギーが入ります。

苦労や努力って、めんどくさいですからね。

しかも、
練習を開始しても、
楽々と、ぐんぐんと、うなぎ上りに、
右肩上がりで、上手になんてならない。

難しければ難しいほど、
大きな壁が立ちはだかります。

そして、ある程度進むと、
ある時期、ピタッと成長が止まる。

練習をいくら繰り返しても、
何日も同じ箇所を繰り返し繰り返し練習しようとも、
微動だにしない、
打開できない、
という
そんな時期が来ます。

たいがい、
その時点で、
その楽曲の制覇をあきらめてしまう方が多いようです。
「もう、無理だ。」
「もう、飽きた。」
「また、将来、再チャレンジしよう。」
と、あっさりと挑戦を断念してしまう。

あーーもったいない。
だって、歌は絶対に、
右肩上がりに ぐんぐんとは上達はしないモノなのに。

大きな壁が来たら、
チャンス到来です!

歌の成長曲線を知っておいてほしいです。
それさえ知っておけば、
今後は、
途中で断念なんてしないはず。

 急がば寝かせ

練習をいくら繰り返しても、
連日練習を繰り返しているのに、
一向に
打開できない、
そんな時期が来たら、

しめた!
もう少しで制覇だ!
と、喜びましょう。

そして、やるべき事はただ1つ!

それは、

寝かせる

という事。

私は、難しい楽曲に挑戦中、
何日も何日も同じ場所を繰り返し練習しているのに、
一向に打開できない時が来たら、
まずは、喜びます。
そして、
その曲の練習を休みます。

わざと、歌わない!
練習を寝かすのです。

実は、この方法は効き目があります。

2〜3日程度寝かせた後、
また練習を再開すると、

そうすると、

あら不思議。

休み明けには、
マジックのように、
自然に打開できている事が多いです。

凸凹を繰り返しながら 上達する

なぜ、数日寝かせると、
良い結果に繋がるのか、
考えて見た結果、

その答えは主に3つ

①<身体的理由>
練習しすぎにより、身体的に、特に喉に
疲労がたまっていた。
数日休んだ事で、打開に結びついた

②<精神的理由>
イライラしながら、自分の不甲斐なさを嘆きながら
練習していた。
フレッシュな気持ちで機嫌よく練習しないと
歌は絶対に上手にならない

③<「身体」と「精神」の連動的理由>
歌は凸凹を繰り返しながら 上達するという成長曲線を忘れていた。
成長を急いでも、打開は無理

上記3点
だいたい、意味はわかりますよね?

③だけ補足します。

補足:③<「身体」と「精神」の連動的理由>

<精神>と<身体>
この2つは、連動しないといけないのです。
「身体」と「精神」の歩調が合う時に
練習をしないと、なかなか成長は見込めないという事。

精神だけがやる気まんまんで、「よし、練習しよう!」
と思っていても、
身体は、「待ってください、喉、疲れてまーーす」
と言っているならば、成長は見込めません。

逆に、

精神が「困ったな。どうやったら、
あそこの部分が歌えるようになるのだろう」
とか、「なんで、指示した通りに体は動いてくれないんだろう」
などと、不平不満を抱えていたり、思い悩みすぎていたら、

その日いくら喉の調子良くても、
成長はしないのです。

身体と精神は連動。
二人羽織(笑)

ですから!
歌の成長曲線は、
凸凹を繰り返すのです。

理解していただけましたでしょうか。

精神さんは制覇を急がないで、
身体さんの成長を見守ってあげるくらいでちょうど良い

通常、精神は賢く、
身体は鈍臭いです。(苦笑)

理由は、
精神は、寝れば回復しますが、
身体は、特に喉は、一晩寝たくらいでは回復しない場合が多いです。

筋トレと同じです。
気持ちは、「明日もトレーニングしたい!」
と思いますが、
体は、まだだるいし、筋肉痛がある。
わかりますよね?

ですから、

休む

寝かす

精神のスピードには、
到底、身体は着いていけませんので、

壁が来たら、
精神は、身体のペースに合わせてあげる。

身体と精神って、
夫婦みたいなもの

さぁ、納得していたけたでしょうか。
あなたも、今日から、
「身体」さんと「精神」さんを
調教していってください。

身体と精神って、
夫婦みたいなもの

賢い旦那と
どんくさい妻?

もしくは、

おっとり夫と、
せっかち妻?

どちらを取ってみても、
長所短所を補いあった
良いカップル像です。

2つを上手に伸ばしながら、
歌の成長曲線を思い出しながら、
難しい歌を制覇していけば、
諦める事なく、必ず、制覇できると思います!

Account:

  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram

最新ニュース


2018年3月1日

冬限定 広瀬香美 WINTER TOUR 記念【香美倶楽部】入会キャンペーン【終了しました】

「広瀬香美のWINTER TOUR 2018」 〜オトナ広瀬スタイルへようこそ〜  公演を記念して広瀬香美ファンクラブへの入会キャンペーンを実施中です。 この機会に是非、「香美倶楽部」へ入会してみませんか。 その他、ファンクラブには特典が満載でございます。 キャンペーン内容 <期間> 2017年12月1日(金)〜201…

人気の記事

人気の動画

  • 福岡・追加公演決定★秋開催の「広瀬香美 AUTUMN TOUR 2017」を是非、お楽しみください♪

  • 秋のコンサートツアー開催決定。まだまだ熱い秋を皆様と一緒に盛り上がりましょう♪

  • 広瀬香美 3/10 初めてのLA公演満員御礼にて終える事ができました。広瀬香美より感謝のコメントが届きました。

  • 広瀬香美 25th debut anniversary winter tour 2017 〜プレイリストをどうぞ ロサンゼルス公演

最新の記事

  • 2018年4月25日

    出発→LA

    Kohmi's Music Diary♫

    最後の最後までお仕事〜 今回は夜便でロサンゼルスへ 機内で爆睡予定です 春の東京を、何年かぶりで味わえました。 あんな奥深い、情緒たっぷり

  • 2018年4月23日

    どんだけ寿司食うねん

    Kohmi's Music Diary♫

    やはり私の血と肉はお寿司でできていると思います。 またまたお友達とデート@寿司屋さん 私はわりとさっぱりしたネタが好き。 いかとか、貝とか

  • 2018年4月20日

    STAFF BLOG-広瀬さんがとうとうロサンゼルスへ

    スタッフブログ

    こんにちは。 スタッフブログです。 とうとう広瀬さんが、ロサンゼルスへとお帰りになりました。 広瀬さんから頂いたお写真です。 ずっと眺めてし

  • 2018年4月18日

    ゴルフレッスンに混沌としています

    Kohmi's Music Diary♫

    今日もゴルフレッスン! そんな先生みたいにかっちょよくはいかないのよねーーーー 今日も先週のおさらいに終わる。 先に進みませんでした。

  • 2018年4月16日

    東京ガールズコレクション@横浜アリーナ

    Kohmi's Music Diary♫

    今回もやってきました! 以前にもブログで書きましたが、 私の友人がリリーアンドエマというアパレルブランドのオーナーで。 ご招待いただいたの

  • 2018年4月13日

    STAFF BLOG-広瀬さんとの最終チェック中です♪

    スタッフブログ

    こんにちは。スタッフブログです。 帰る前の広瀬さんと、、 仕事の漏れないかな。大丈夫かな。という最終チェックを行いました。 その後、広瀬さ

  • 2018年4月11日

    たかはし @銀座

    Kohmi's Music Diary♫

    初めてのお寿司屋さん、 銀座にある「たかはし」さんへ行ってきました。 大将のたかはしさん、 お若いのにすごいのね、 お寿司はもちろん、超

  • 2018年4月9日

    辛子れんこん 大好物

    Kohmi's Music Diary♫

    辛子れんこんって知ってますか? 熊本の名産です。 レンコンの断面の穴に、 からしがたーーっぷり入れ込んであるの! 父が熊本出身だったことか

  • 2018年4月6日

    STAFF BLOG-学校に広瀬さん登場!

    スタッフブログ

    皆様こんにちは。スタッフブログです。 先月は広瀬香美音楽学校の方で、カリキュラムチェックというテストがありました! 学校はクラス分けがされ

  • 2018年4月5日

    シルクちゃんは行商のおばちゃんだ!

    Kohmi's Music Diary♫

    しるくちゃんとのご飯会。 颯爽と現れたシルクちゃん なんだかかっこいいサングラスをしている なになになに〜〜? と、早速取り上げて、私も

Top