BLOGブログ

BLOG TOP

Singing/歌
2017年7月17日

[Singing]音程の取り方1 音程は死んでも外さない 

広瀬香美からのお知らせ

<香美別邸 2017 Vol.10 〜ピアノ弾き語りライブ〜開催決定>

今年もやってまいりました。
珠玉の名曲をピアノ弾き語り演奏と共に
修練し磨き上げられた高音ボイスを
広瀬香美一人舞台の特別な空間でお楽しみください。

【公演日程】
12/2(土)川越町あいあいホール(三重県)
12/19(火)鴨川館 孔雀の間(千葉県)

→詳細情報Live page

音程がうまく当たらない
なぜか音程を外してしまう

こういう悩みを持っている方
多いと思います

そこで、今回は、
広瀬香美流〜正しい音程の取り方
をお伝えします

このやり方で訓練すれば
音程が必ず正しくなっていきます

広瀬香美音楽学校の生徒で実践済み。
みなさんもやってみてください

音程をどこで取っていますか?

みなさんは音程をどうやって取っていますか?
そう尋ねられると困ってしまう方、
多いのではないでしょうか

「私は音程は〇〇で取っています!」

ビシッと答えられる方は少ない。

そして
ビシッと答えられない方は、
推測するに、、
きっと音程が悪い。

音程は闇雲に
なんとなくでは、
正しく当たらない。

野球で、闇雲に、バットをびゅんびゅん振っても、
ボールはバットに当たらないのと同じ

なんとなくビシッと音程を当てる行為は、
野球で例えるならば、
ビュンビュンとバットを振って、
ヒットを出そうとするような無謀行為と言えます。

闇雲にバットをびゅんびゅん振っても、
決してボールはバットに当たらないですよね。
もし当たったらそれは、まぐれ。

ヒットの確率を上げたければ、フォームを固める必要がある。
音程を当てたければ、歌唱フォームを固める必要がある。

という事で、納得いただけたでしょうか。
音程を当てたければ、歌唱フォーム固める必要があるのです。

このブログでは大まかに、
「音程が正しくなっていくため」の2つの事をお伝えします。

この2つのうちの1つだけを
取り入れるだけでも、
かなり音程は良くなるはずです。

ぜひ、2つともやってみてほしいです♫
そしてもし、
さらにもっと確率を上げたければ、
「広瀬香美音楽学校」へどうぞ。
ビシッとフォームを固めることができますよ。

さぁ、
早速、「音程の正しい取り方」お伝えいたします。

音程を正しくするために意識する場所は2つ 1つ目は縦鍵盤 の意識

 

①縦鍵盤〜目の前50㎝の位置に「縦になった鍵盤」があると想定する

これからは、闇雲に音程を想像しながら歌ったりしないでください。
これからは、なんとなく音程を正しくしようとして、無駄な練習をしないでください。

そしてこれからは、
目の前50㎝の位置に「縦になった鍵盤」があると想像し、
それを見つめながら歌うという癖をつけてください

そうはいってもどうやって
想像するのかわからないでしょうから、
順を追って。

まずは、
目の前50㎝の位置に「縦になった鍵盤」があると想像してみてください。
こんな感じ

やり方を学ぶだけではなく、
実際にやってみたければ、紙鍵盤を制作してみてください。
実際に紙で紙鍵盤を制作し、壁などに貼ってみる。

もしくは、付箋で作るのも良いですね。
※うちの音楽学校では、生徒には付箋バージョンで
歌の練習をする姿鏡に貼り付けて歌うことを推奨しています。

付箋バージョン

point1:高い音は上にある。低い音は下にある。

このポイントは、
鍵盤は縦におくということです。
高い音は上にあり、
低い音は下にある意識。

普通は、または今までは、
高い音が右にあり、
低い音が左にある、
という意識でしたね。

この意識が、音程の不安定さを招きます。

この意識を持ち続けたまま歌うと、
高い音の時に
顔が右に向いてしまい、
低い音の時に
顔が左に向いてしまい、
一向に、
音程が定まりません。

ですから、これからは、
高い音は上にある。
低い音は下にある。

です!

poin2: 歌いたい音がすべて視覚化されている状態にする 音を見ながら歌うので正しく当たる確率が上がる

もう、みなさんの目の前には、「紙鍵盤」、
もしくは「付箋ドレミ」があります。

ということは、歌いたい音が、
ターゲットとなるべき音が、すべて出揃っている状態となりました。
出すべき音がすべて目の前に見えて存在するわけです。

すごいでしょ?
もう、これだけで、
これを見ながら歌うだけで
音程がぐんと正しくなりそうでしょ。

もちろん、鍵盤を弾けない方は、
歌いたい曲の階名などわからないでしょう。
歌いたい曲がドなのか、ファなのか、
わからない。

それでも良いのです。
歌う音が、
低ければ下を見る。
高ければ上を見る。
最初はそんな感じから初めれば良いです。
とにかく、
自分の体の前に、
音のドレミが見えていて、
音のありかを見つめながら歌う。
それだけで、良いのです。

これだけで、
もう、勝ったも同然です。

以前を思い出してください 以前は、音が見えず、音程が見えず、なんとな〜く音を想像しながら、闇雲に音程を探りながら歌っていたのです

もう、
これからは、
音が脳内になんとなく漂っているわけではありません。
音が空気上に浮いているわけでもありません。
音は耳で聞いてなんとなく真似して歌うものでもありません。

poin3:さぁ歌ってみましょう。歌いたい音の解明を凝視しながら歌おう

さぁ、では、実際に、
紙鍵盤か付箋ドレミを見つめながら歌ってみましょう。

たとえば、ド ミ ソと歌いたい時は、

まず、
紙鍵盤(付箋ドレミ)のドを見ます。
そして、見た後、ドと歌ってください。
決して、見る前にドと歌わないでください。
決して、見ると同時にドと歌わないでください。
必ず、ドを見てから、そのあとで、ドと歌ってください。

ミを見てからミと歌い、
ソを見てからソと歌うのです。

何度も言いますが、
視覚的に音を捉えて、
音を「見て」「凝視して」
そのあとで
声に出して
歌うことが大事です。

poin4:首が上下に動いてしまってもオッケーです

その時に、
少々首が上下に動いてしまっても良いです。
今は正しい音程を出す技術習得中なので、
少々の首の揺れは許します。

まっすぐ縦に上下に、
首が動くことは良いです。
左右に首が動くのはダメです。

その調子で、
最初はゆっくりでしょうが、
だんだん慣れてくると思いますので、
どんどんこの手法で歌っていってください。

音程が取りやすくなり、
正しくなっていっていることが
絶対にわかると思います。

音程を正しくするためのもう1つの技 2つめは〜また次回

ブログが長くなっちゃうので、
続きはまた次回〜
音程を正しくするためのもう1つの技、
お楽しみに

その他にもお歌のレッスン記事 よかったら読んでみてください↓


Account:

  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram

最新ニュース

NEW

LIVE
2017年10月20日

広瀬香美 WINTER TOUR 2018 開催

広瀬香美 Concert Tour 2018「オトナ広瀬スタイルへようこそ」 2018年もこの季節がやってきました。 広瀬香美のすべてがこのWinter Tourに盛り込まれています。 この冬広瀬香美と一緒に最高のひと時を過ごしませんか。 今年は全国7都市へ開催を増やしました。 皆様のご来場お待ち申し上げております。 …

人気の記事

人気の動画

  • 福岡・追加公演決定★秋開催の「広瀬香美 AUTUMN TOUR 2017」を是非、お楽しみください♪

  • 秋のコンサートツアー開催決定。まだまだ熱い秋を皆様と一緒に盛り上がりましょう♪

  • 広瀬香美 3/10 初めてのLA公演満員御礼にて終える事ができました。広瀬香美より感謝のコメントが届きました。

  • 広瀬香美 25th debut anniversary winter tour 2017 〜プレイリストをどうぞ ロサンゼルス公演

最新の記事

Top