BLOGブログ

BLOG TOP

Singing/歌
2017年5月16日

[歌のレッスン]ファルセットと地声の繋ぎ目がスムーズにいかない時は

広瀬香美からのお知らせ

<●発売中/広瀬香美WINTER TOUR 2018~オトナ広瀬スタイルへようこそ>
広瀬香美の季節がついにやってまいりました。
今回のTOURのテーマは「オトナ広瀬スタイル」
経験に裏打ちされたライブパフォーマンスを、会場で是非ご堪能ください。
ご来場、お待ちしております。
ただいま絶賛発売中です。

【公演日程】
1月27日(土) 行田市産業文化会館 [埼玉県] 
1月30日(火) 岡山市民会館 [岡山県] 
2月4日(日) Zepp DiverCity Tokyo [東京都] 
2月10日(土)  スカラエスパシオ [福岡県] 
2月11日(日)  Zepp Namba Osaka [大阪府] 
2月17日(土)  Zepp Sapporo [北海道] 
2月24日(土) Zepp Nagoya [愛知県] 
→詳細情報Live page

ファルセットと地声をスムーズに出す事はとても難しい

歌を歌う方、学ばれている方ならば
全員といって良いほど苦労する項目である、
地声とファルセットのつなぎ目の問題。
地声とファルセットをスムーズに切り替えて
歌う事は、歌手にとっては難題です。

と言うのも、
私も今現在、地声ファルセット問題の壁に撃沈中。
毎日打開できずにあくせくしている日々です。

Mariah Careyさんは地声とファルセットの切り替えの天才です

次の秋のツアーでの、カバー曲コーナーで、
マライヤキャリーさんの曲を歌う予定でいます。

ただでさえ、彼女の曲を歌う事はとても難しいのに、
その中でも今回歌う曲は「地味〜に難しい名曲」。
この楽曲をプロデューサーからオーダーされた時、
実は一瞬、断ろうかなと迷いました。
でもチャレンジャーな私は、
「挑戦してみる!」と了承してしまったのです。

やめときゃよかった。

その曲のタイトルは、今ここでは言えないのですが、
練習を開始してみて、唖然として泡を吹いている現状。
なぜなら、
その曲は、
地声とファルセットの切り替えだけで構成されている難曲
だったのです。

ファルセットがある曲はドキドキする

きっと私と同じように地声とファルセットのスムーズな出し方
にお悩みの方も多い事でしょう。
ファルセットの部分が上手く歌えるかどうかが勝負どころの曲も
多いですよね。

そういう歌を歌う時、
歌っている最中終始気が気ではなく、
ファルセットの部分がやってくる手前で、
心がザワザワ、胸がドキドキ。
「うまく正確にファルセットが出るかなぁ?」
と、心配しながら恐る恐る発声する。

ファルセットに苦手意識があると、
大変です。

地声とファルセットのミニレッスン

ここで、ファルセット練習のコツを含めた
ミニレッスンをと思います。
やはり、手順としては1つ1つを分けて分離させての丁寧な練習が効果的です。
当たり前な練習方法のようですが、実は、これをしっかりやっている人、少ないです。

①ファルセットだけの音階練習
→ファルセットだけでのドレミファソラシド〜ドシラソファミレド
や、いわゆる発声練習的な音階をファルセットだけで、
正確に歌えるようにする事が大事。
ファルセットでの発声はとても不安定になりがちなので、
そこを、しっかり安定感がでるまで、練習すると良いです

②地声だけの音階練習
→これはできますよね。普通に地声でドレミファソラシド〜ドシラソファミレド
と発声練習したり、ファルセットでの練習と同じように、
正しく狙った音が出せるようになるまで、練習する。

③両方を混ぜる部分練習
→さて、両方が安定的に発声できるようになったら、
いよいよ両方を混ぜての発声練習ですが、
①と②をしっかり行っていれば、あとは、コツをつかむだけです。
この場合、混ぜて練習をしながら、声帯に動きを覚えさせるように。
ゆっくしとしっかりと丁寧に何回も、身体と声帯に
動きを刻みこませるように練習すると成果が早いです。

地声とファルセットでは、
必要とする息の量も、
口の中の面積も、
身体の踏ん張り方も、
微妙に違いますよ。
①と②でやった独自練習での事を
思い出しながら、調整していきましょう。

③の補足説明ですが、
地声とファルセットは発声時の声帯の動きが違うので、
動きの違うもの同士をスムーズに繋げるように発声させるには、
身体にその事を丁寧に教える必要があります。
スムーズにつなぐ練習を、思っているよりもたくさん
丁寧にするという事が必要なんです。

マニュアル車のギアチェンジな感覚です

ほら、車のマニュアル車のギアチェンジと同じです。
最近ではマニュアル車なんてあまりないから、
わからないかもしれませんが、
2ndから3rdに切り替える時、最初はゴトゴトガッタンと
スムーズに流れるように切り替わらない。
でも、これ、何度も何度も練習していくうちに、
コツをつかみ、
そのうちにスムーズに切り替えられるようになりますよね?
あれと同じです。

ファルセットと地声の切り替えが苦手な方は、
あきらめずに、修練してみてください。
毎日5分で良いので2週間、やってみてください。
きっとスムーズになりますよ。

地声とファルセットの繋ぎの量が多すぎて・・・

私の話に戻りますが、
今挑戦しているマライヤキャリーの楽曲の
地声とファルセットの切り替えの量。
これが、すさまじい分量なのです。

一曲につき数カ所程度が普通なところ、
なんと
コロコロとコロコロとコロコロとコロコロと
1曲全体の中の70パーセントくらい切り替えなければならず、
なので私は歌いながら、
ずーーーーーっとイライラしています。(笑)

もうかれこれ2週間以上もこの練習を続けており、
そろそろ打開策が見あたるだろうと、
毎日願いを込めて練習開始しているのですが、
ちっとも歌にならないのです。
歌わせてくれないのです。
さぁ、どうしましょ。

難しい技を簡単に見せる事がプロのお仕事

打開策を探るべく、
何万回もマライヤキャリーが歌っている動画を
目を凝らしながら確認しています。
どうやって歌っているのか。
どういう身体の切り替えであのようにスムーズに歌えているのか。

でも、感じる事はただ1つ。
彼女はすごい。
すさまじい。
あの頃のマライヤキャリーって神。
神がかっています。

こんなに難しい曲なのに、
その事を微塵も感じさせずに歌っている。
気持ちよ〜く簡単〜に歌って見せてくれる。

これぞプロです。
プロというか、神です。
すごすぎ。

彼女の歌う姿を見ながら私は、こう思うのでした。
プロフェショナルな人というのは、
難しい技を難しいと感じさせない。
いとも簡単にやっているように見せる事ができる。

どんなジャンルであっても、
これがプロフェショナルとしての共通項。
感心するばかりの私。

さて、
果たして私は、次のツアーで
どれだけこの曲を簡単に歌って見せられるのか。
どれだけ、プロフェッショナルなのか。

あぁ〜あ、
やめときゃよかった。

Account:

  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram

最新ニュース

MEDIA
2017年12月18日

日本テレビ「チカラウタ THE MUSIC MEET-UP」出演決定★

12月24日(日)17:00~17:25(関東地区他) 日本テレビ「チカラウタ THE MUSIC MEET-UP」に出演します。 クリスマスイヴに広瀬香美の歌声を皆様にお届けします。 是非、ご覧ください。 番組HPはこちら http://www.ntv.co.jp/chikarauta/

人気の記事

人気の動画

  • 福岡・追加公演決定★秋開催の「広瀬香美 AUTUMN TOUR 2017」を是非、お楽しみください♪

  • 秋のコンサートツアー開催決定。まだまだ熱い秋を皆様と一緒に盛り上がりましょう♪

  • 広瀬香美 3/10 初めてのLA公演満員御礼にて終える事ができました。広瀬香美より感謝のコメントが届きました。

  • 広瀬香美 25th debut anniversary winter tour 2017 〜プレイリストをどうぞ ロサンゼルス公演

最新の記事

Top