BLOGブログ

BLOG TOP

Kohmi's Music Diary♫
2017年8月28日

シャトー・ディケムとアンリ・ジャイエ/ヴォーヌ・ロマネにノックアウトのワインレッスン会であった

●冬のコンサート チケット絶賛発売中

広瀬香美WINTER TOUR 2018~オトナ広瀬スタイルへようこそ
→チケット購入はクリック
広瀬香美の季節到来です。
今回のTOURテーマは「オトナ広瀬スタイル」
皆さんが聞きたいあの曲、この曲、
時間の許す限りたっぷりとお届けいたします。
元気溢れるライブパフォーマンスを、会場で是非ご堪能ください。
ご来場、お待ちしております。
ただいま絶賛発売中です。
→チケット購入はクリック
【公演日程】
◆2018年 1月27日(土) 行田市産業文化会館 [埼玉県]
◆2018年 1月30日(火) 岡山市民会館 [岡山県]
◆2018年 2月4日(日) Zepp DiverCity Tokyo [東京都]
◆2018年 2月10日(土)  スカラエスパシオ [福岡県]
◆2018年 2月11日(日)  Zepp Namba Osaka [大阪府]
◆2018年 2月17日(土)  Zepp Sapporo [北海道]
◆2018年 2月24日(土) Zepp Nagoya [愛知県] 
→チケット購入はクリック
→Web Live pageへ(詳細情報)

帰国後すぐにワインレッスンへ直行 魅惑のワインを堪能しノックアウト♪

数ヶ月ぶりに東京に戻り、
すぐさまワインレッスン会へ。
ワインのお勉強は私にとって大いなる刺激をいただける時。

特に本日は、
大好きなシャトー・ディケムとアンリ・ジャイエの
両方をいただけるとあって、
参加メンバー全員、開始前から大興奮。

ワインの先生のレクチャーを聴きながら
お食事とワインをいただくレッスン会。
今回も素晴らしいワインとお食事の数々に、
感動いたしました。

まずは、シャトー・ディケムですが、
私は今回が2回目です。
まったりと、濃厚な甘みのあるワイン。
しかし加糖していない自然のぶどうの甘みのみ。
一度味わったら忘れられない、素晴らしいお味です。

シャトー・ディケム
ぶどう品種:セミヨン80%、ソーヴィニョン・ブラン20%で
製造方法:
ぶどうは「粒」単位で丹念に手作業選別。
完熟した貴腐果粒だけを摘むという特殊な摘果方法。補糖なし。
不作の年はイケムの瓶に詰めないスタイル。
生産されない年が存在し1930,51,52,64,72,74年などは造られていない。
よいヴィンテージのものは熟成に二十年以上かかり、
100年以上経っても、その輝きは失われないといわれている。

そして、次にアンリ・ジャイエ。
こちらは私は初めて。
一口目から広がる花の香り。
ふんわりと濃厚。
赤ワイン独特の喉越しの渋みもなく、
とてもまろやか。
こんなに美味しいと感じる赤ワインは
かつてなかったかも。
心底びっくりいたしました。

アンリ・ジャイエ/ヴォーヌ・ロマネ
「ブルゴーニュの神様」
「ブルゴーニュの伝説」
「20世紀最高の天才醸造家」と称されるアンリ・ジャイエ。

彼の手がけるワインは、
極力化学肥料を使わない手法。
丁寧なる製造過程から、
何年たっても華やかで深遠な味わいをキープ。
香りに風味、テクスチャーいずれをとっても世界最高級ワイン。
あまりにも人気があるため、滅多に流通しない。

合計7本を、11人で堪能いたしました。
次回は、半年後になりそう。。。
なぜなら、私が禁酒期間に突入するからです。
※ツアーリハーサルから最終日までは禁酒となっております。
次回が今から待ち遠しい!!

Account:

  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram
  • instagram

最新ニュース

NEW


2018年1月15日

山陽放送「表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ」出演決定★

1月22日(月)13:35頃〜 山陽放送「表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ」に電話出演します。 岡山公演に向けての意気込みを語ります。 是非、ご視聴ください。 番組HPはこちら http://www.rsk.co.jp/radio/amore/

人気の記事

人気の動画

  • 福岡・追加公演決定★秋開催の「広瀬香美 AUTUMN TOUR 2017」を是非、お楽しみください♪

  • 秋のコンサートツアー開催決定。まだまだ熱い秋を皆様と一緒に盛り上がりましょう♪

  • 広瀬香美 3/10 初めてのLA公演満員御礼にて終える事ができました。広瀬香美より感謝のコメントが届きました。

  • 広瀬香美 25th debut anniversary winter tour 2017 〜プレイリストをどうぞ ロサンゼルス公演

最新の記事

Top